なんか切ないね。

お役に立てたようならシェアしていただければ幸いです。

もちろんいけないことだけれど。

 当時中学2年だった次男(14)に酒を飲ませたとして、県警少年捜査課と戸塚署は25日、未成年者飲酒禁止法違反の疑いで、横浜市鶴見区に住む会社員の父親(48)を書類送検した。県警によると、父親は離婚し次男と別居、「『酒を飲んでみたい』と言われ、軽い気持ちで飲ませた」と反省している。

中2次男「飲んでみたい」、焼酎飲ませた父親 容疑で書類送検/神奈川:ローカルニュース : ニュース : カナロコ — 神奈川新聞社

「未成年にお酒を飲ませてはいけない。」これは本当に当たり前で守られるべきルールだけど、もし自分がこのお父さんの立場だったらどうしたんだろうと考えてしまう。

一人暮らしの48歳。年齢は自分よりそこそこ上だけど、一回りほどではない。今たまたま自分には回りに家族が居て幸せだけど。このお父さんのように一度は家族で一緒に暮らした思い出があって、この年齢で一人でいるのは想像を絶するくらい寂しいと思う。

離婚して一人で暮らしているところに自分の息子が会いに来る。その息子が「お酒のみたいな。」なんて言ったら断る自身がないなぁ~。

ちょっとだけ同情する・・・。

スポンサーリンク

お役に立てたようならシェアしていただければ幸いです。

フォローはこちらからお願いします。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。