幼児がかかる新種の病気?

お役に立てたようならシェアしていただければ幸いです。

 小さい子供は水ぼうそうやはしかなどいろいろな病気にかかります。しかも頻繁に。

 つい先日、同じようなはやり病にかかっていた息子(6歳)がとうとう完治してしまいました。(T_T)

 そのはやり病の名は「きかんしゃトーマス」。

 2歳になったころから興味を示し始め、小学館のカラーワイド版に付いてきた他愛のないようなボール紙でできた線路のコースを夜寝室でナツメ球の下、えんえんと夜中の3時過ぎまで遊んでいたこともありました。

トーマスとあそぼうブック しゅっぱつしんこう!号 (小学館のカラーワイド)
by カエレバ

 そのトーマス熱病も年中さんくらいまで。最近の息子はこんな感じ

パパ:ねえ、もうトーマスじゃ遊ばないの?

息子:オラ、もういい。

 即答です。(T_T)

 息子のために買い集め続けた莫大な量と金額のきかんしゃトーマスの資産が一気に不良債権化してしまいました。orz

 今はうちの息子はポケモンになってしまったようです。1日中ポケモンのこと以外は一切話しません。まあでも、これまでトーマスで遊んでいた時に見せてくれたかわいいしぐさで良しとしますか。

▼数限りなく家にあるトーマスグッズ。下記は一部ですが、購入代金の合計は軽く海外旅行に行けてしまうくらいになるのでは?

きかんしゃトーマス大図鑑―キャラクター大しゅうごう (きかんしゃトーマスとなかまたち)
by カエレバ
きかんしゃトーマス ポケットファンタジー パッとでるタウン ナップフォードステーション編
by カエレバ
マグネットであそぼう!トーマスとなかまたち (きかんしゃトーマスとなかまたち)
by カエレバ
きかんしゃトーマスのことばえほん えいごでなんていうのかな? (きかんしゃトーマスとなかまたち)
by カエレバ
スポンサーリンク

お役に立てたようならシェアしていただければ幸いです。

フォローはこちらからお願いします。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。