二日酔いにならないための3つの積極的対策。

お役に立てたようならシェアしていただければ幸いです。

 次の日に大事な用事があるにも関わらず、どうしても呑まないといけないという場面は社会人の皆さんにはご経験がおありだと思います。

 お酒はとてもおいしいものですが、どうしても明日に今日の酔いを残したくない!というような場合に、管理人はレベルによって次の3つの二日酔い緩和の方法を採っています。次の日が楽になりますので一度お試しを。

酔っぱらいレベル1

(家に帰ってお風呂にふつうに入れる)
 寝る前に十分に水分(できればスポーツ飲料)を取った上で、枕もとにペットボトル入りのアクエリアスを用意しておけば大丈夫です。

酔っぱらいレベル2

(お酒の席で何を話したか思い出せない)
エビオス錠とビタミンCを飲んでレベル1同様に十分に水分を取った上で、枕もとにペットボトル入りのアクエリアスを用意。

エビオス錠 2000錠【指定医薬部外品】
by カエレバ
ネイチャーメイド C500 200粒
by カエレバ

成分(乾燥酵母)の主要栄養成分値※
【1日量30錠当たり】

アサヒフードアンドヘルスケア:エビオス錠|製品案内所|乾燥酵母の主要栄養成分値

 エビオス錠にはビタミン・ミネラル・アミノ酸がまとめて入っていますので、個別にそれぞれの錠剤を購入する必要がありません。ひとビン当たりの錠剤の個数も多く、しかも安価ですので、あまり財布に負担がかかりません。結構お得です。

酔っぱらいレベル3

(どうやって家に帰ったかよくわからない上、かばんも財布も持ってない。)
 アルケシクール(医薬品)を飲むのが良いです。

【第3類医薬品】アルケシクール 72錠
by カエレバ

 ただし、上記の医薬品の成分はL-システインとビタミンCが主成分ですので、ハイチオールCのようなL-システインを含むシミ・そばかす用のお薬を飲んでもよく効きます。

【第3類医薬品】ハイチオールCプラス 180錠
by カエレバ

 もともとはしみ・そばかすのもとになるメラニン色素をおさえ、ビタミンCと一緒に働いて色素が沈着しないようにするための薬ですが、体の代謝も高めてくれるため、二日酔いの原因になるアセトアルデヒドを解毒する作用もあるそうです。

 家族の誰かが使っているシミ・そばかす用の薬が家にあれば急な飲み会などのときには重宝するのではないでしょうか。

 くすりで解決しようという考えはあまり良くありませんが、大事な用事があるにもかかわらず、つい飲んでしまうお酒大好きなルネッサンスさんにはぜひお試し頂きたいと思います。

 本当は大量に飲まないことが一番の二日酔い対策であることは言うまでもありませんね。(^^)

▼関連エントリー
二日酔いにならないための3つの積極的対策。

続 二日酔いにならないための対策

二日酔いにならないための対策 第3弾

二日酔いにならないための対策4

二日酔いにならないための対策5

▼そのほかの参考サイト

今さらですが「二日酔いに、『ハイチオールC』」

なんとか続ける:今さらですが「二日酔いに、『ハイチオールC』」

ハイチオールC:L-システインの謎

ハイチオールC:L-システインの謎|撃退!二日酔い

スポンサーリンク

お役に立てたようならシェアしていただければ幸いです。

フォローはこちらからお願いします。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。