体の一部分のしびれは大事を取りましょう。

お役に立てたようならシェアしていただければ幸いです。

 今日は先日のエントリーにもあった管理人がよく見させていただいているブログで

左手の一部が麻痺してもうた

左手の一部が麻痺してもうた*ホームページを作る人のネタ帳

 こんなエントリーがありましたので、自分の10数年前の経験をお話しさせていただきたいと思います。

 10年ほど前、右足の小指の先だけがしびれているという感覚に数か月悩まされたことがあります。

 結果的に大事には至らずに済んだのですが、原因はほとんどデスクワークのみの事務仕事で、長時間足を組んで片側の足の根元だけに重心がかかるような悪い姿勢で仕事をし続けたことにより、神経部分が圧迫されて右足小指にしびれの症状が出ていました。

 このときは病院には特に行かずに、何となく姿勢が原因のような気がしたので、これまた数か月意識して重心の偏らないまっすぐな姿勢で仕事をしたことにより、症状がなくなりました。

 このような場合、原因が症状の出ている部分とはかけ離れたところにあることが非常に怖いです。

 同じように私の父親の友人も手がしびれてうまくモノが持てず、宴会のときにコップを落として周りから笑いをかっていたそうですが、後日、脳梗塞で帰らぬ人となってしまったそうです。

 「今思えば、あれが前兆だったのかもしれん。」と父はその時に気付いてあげられなかったことを少し後悔しているように見えました。

 体の麻痺は脳梗塞などの脳障害にも関係することがありますので、皆様も同じような症状が出たら軽視せずに専門病院で一度診察を受けてくださいね。

スポンサーリンク

お役に立てたようならシェアしていただければ幸いです。

フォローはこちらからお願いします。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。